恋愛マナーをマニュアルで学ぶという愚かさ

恋愛についてのマニュアル本がある。
そうまでしないとダメなのか・・・。
マニュアルについては、完全に創造や発想、行動力や検証というものを取り去ってしまった事は大きいですね。

その恋愛マニュアルという類の本は読んだことは無いが、一連の恋愛についての事柄を事細かに書き記されているのだろうか。
例えば、デートの誘い方や服装のこと、異性に対するマナーなどを指南するのか?
なんだそれは・・。

何もできないヤツは、恋愛だろうが仕事だろうが、何も出来ないままなのだ。
これは人を見ていれば、完全に解り切った事である。
何か画一的な参考資料がなければ行動できない人間に、何の魅力があるというのか、それすら解らないのは悲し過ぎる。

そして言うのだろう、彼氏や彼女が出来ないと。
それはそうだろう、他人が創り上げたものをなぞって、自分の魅力が出るはずもないのである。
コピーされた人間は、マンガの世界だけで充分なのである。

婚活にもマニュアルがあり、就活にもマニュアルがある。
それにすがる多くの人間は、自分だけがなんとかなると思い込んでいるから恐ろしい。
同じものを手にすれば、同じ思考や行動様式の人間が出来上がるのは明白だが、想像力が欠如しているから気づかない現実。

ああ、コントロールされている人間が、続々と増えているのだ。
皆が左を向いている時に、左を向くのが良いとされてきたが、時代は変わる。
右や上や下を見て判断出来る人間が、時代を超えて活躍できるのだ。

«
»