仕事と育児の両立方法

最近は、仕事を持っているお母さんが増えてきていると思います。
私もそんな仕事を持つ母なのですが、子育てと仕事の両立って難しいですよね。
そんな仕事と子育てを上手に両立させながらイキイキと働いている女性のノウハウを読むことができました。

まず、大事なのは自分ですべてを抱え込もうとしないことだそうです。
とくに家の中のことは自分しかわからないことは作らないことが一番大切だといいます。
だから、何がどこに置いてあるか、薬など大切なモノなどの場所は自分だけでなく、
旦那さんやもし両親が同居しているなら、大人ならだれでもわかるようにしておくことが大切です。
そうしておけば、自分が仕事で遅くなってしまって、何かお願いしたいときにも頼み易いですし、
トラブルを最小限に抑えることもできるのです。
もちろん職場でも同じことが言えます。
いくら自分の仕事とはいえ、突然のトラブルなどで帰らなくては行けなくなる時があるのが子どもが小さいころ。
そんな時に同僚に仕事をお願いしやすいように、自分が今やっている仕事はできるだけ、
同僚にも話しておいた方がいいでしょうね。
そして、自分の机の周りはキレイに整えておくことが大切です。
何がどこにあるのかわからないような机だと、お願いするのも恥ずかしくなりますから、
いつも整理整頓してあるといいということです。
また、仕事の締切があるような場合には、早めに終わらせるようにしておきましょう。
締切当日に終わるように準備していては、何かあった時に間に合わなくなってしまうから。
気持ちよく仕事も子育ても両立できるようにこのようなノウハウをちょっと心に留めておくといいですよね。

今年の目標

今年の私の年頭所感はこうである。
旧年は育児と家事・仕事に疲れ果てて、女性としての美しさを保つことを忘れていた。
また、穏やかな気持ちで日々を過ごすことができず、子供をきつく叱ってしまったり、イライラして夫に当たってしまったり、決して良い母親でも妻でもなかった。

だから、今年は子供が他のお友達に自慢したくなるような綺麗なママに、また夫がいっしょに歩いても恥ずかしいと思わないような妻になろうと思う。
そして、常に穏やかに笑顔を以って夫と子供に接していきたいと思う。
しかし、よくよく思い起こしてみれば、私の昨年の所感も大体同じようなものだった。
、まったくと言ってよいほど進歩がないわけである。
そのことを思い出して、私は自分で自分に呆れてしまった。
結局、その時思うだけで行動に移せていないのだ。
決心しても実践するのは数日だけで、あとはなあなあになってしまっていたのだ。
だからこそ、今年は本当に行動せねばならないと思った。
年末に「また何もできていませんでした」では洒落にならない。
まず、肉体作りをしなかればいけない。
ダイエットで体重を落とす。
それから肌や髪のお手入れを入念にする。
そうすれば少しはキレイに見えるだろう。
それから、普段からお化粧をきちんとしてセンスの良い服を着るようにしなければならない。
そして、今までのようにイライラするのではなく、心を落ち着かせて夫や娘に接していかねばならない。
今までの私を脱するのはなかなか難易度が高そうだが、来年また同じ年頭所感にならないように、今年は本気で頑張ろうと思う。

«
»