上手に部下を育てるノウハウ本

ディズニーランドが殆どアルバイトの人なのに、あれだけの感動を呼ぶ接客ができる理由を書いたノウハウ本があります。
その本を図書館で見つけて読んだことがありました。
私は上司の立場ではないけれど、とっても参考になることがいくつもありました。

上司がどのような目線でアルバイトの人たちをみているかはとても参考になりました。
どうしても、悪い所ばかりが目についてしまうけれど、
まずはその人の個性を見つけてあげることが大切ということです。

確かに子育てでも同じで、どうしてもいつも悪いことばかりしているところが気になっていますが、
その子なりに個性もあります。
その部分をよく理解して伸ばしてあげるようにしないと行けないんですよね。

私が働いているお店に若い男の子がいます。
その子は、毎日のように同じことを怒られてばかりいます。
本当に褒められているのは一度も見たことがないほどなのですが、
良い部分を見つけて声をかけてあげることで少しでも状況が変わるのではないかなと思うこともあります。

たしかに、私が見ていてもイライラする点は多いのだけれど、
注意されても嫌な顔せずに同じ仕事をこなしていって、夜遅くなっても文句言わずに続けていくことができるのがすごいと思います。
その我慢強さこそが彼の良い所なのだろうから、ノウハウ本のように接してくれる上司がいればいいのにと思ったりします。

女性の上司で男性の部下というのはとっても難しい関係性なのかもしれないけれど、
見ている方が気になるので、もう少し安定した関係性に成ればいいのにと思っているところです。

«
»